ローイングファンの日記

ボート競技やプログラミングについて書きます

久しぶりに動かすときは余裕をもって

目次


急いでいるときに動かないとあせる

あるシステムを久しぶりに使おうとしたとき、アップデートが必要だったり関連システムの再インストールが必要だったりで、すぐには動かないことがある。
アップデートやインストールに時間がかかることもあるので、慣れ親しんだシステムでも、ご無沙汰してしまった場合は早めに試運転しておいたほうがいい。

gitが動かずあせる

macOSを10.14 Mojaveにアップデートしたらgitが動かなくなった。
そのときのエラー表示

xcrun: error


調べたところコマンドラインデベロッパ・ツールのインストールが必要らしいのでターミナルで次のコマンドを入力

xcode-select --install


あとは指示にしたがってコマンドラインデベロッパ・ツールをインストールるすれば元の通りgitが使えるようになる。

Heroku CLIのアップデート

ターミナルからHerokuにログインしたとき、Heroku CLIのバージョンが古くなっていると次のような警告が出る。

Warning: heroku update available from 7.14.1 to 7.18.3


Heroku CLIは自動でアップデートしてくれるものと思っていたけれどそうではないらしい。
そのままでも操作はできるけれど早めにアップデートしたほうが望ましいだろうから、次のコマンドを入力する

heroku update


heroku: Updating CLI from 7.14.1 to 7.18.3... done
heroku: Updating CLI... done
Updating completions... done


これでアップデートできた。